【新型コロナウイルス関連】緊急事態宣言解除に伴う勤務体制の変更について(3月22日更新)

令和3年3月22日更新

 

国の緊急事態宣言が解除(3月21日)されたことを踏まえ、一部の地方事務所・健康支援室において実施しておりました「隔日勤務体制」を終了しました。

感染防止の観点から、引き続き「時差出勤」を実施いたします。

皆様にはご不便をおかけすることとなり大変申し訳ございませんが、何卒ご理解、ご了承いただきますようお願い申しあげます。

 

1 実施内容

  全国の事務所及び健康支援室で実施します。

実施内容

 

時差勤務

引き続き、時差勤務を継続します。

コアタイム(10時45分~16時15分)以外の時間帯は、担当者不在の場合がございます。各事務所・健康支援室をご訪問される際は、お手数ですが事前にご確認いただきますようお願いいたします。

 

 

対面・電話受付時間

通常どおり、8時45分~17時15分とさせていただきます。

 

 

2 実施期間

  令和3年3月22日(月曜)から当面の間

  変更する場合は本ホームページにおいて改めてお知らせします。

 

閉じる