日本赤十字社あて国内義援金の贈呈式

ウォーキングイベント 2018年秋「みんなで歩活」につきましては、参加者の皆様のご協力により、盛況に幕を閉じることができました。

 

今回の歩活から、獲得した「どけんポイント」を寄付金に充てることができる「社会貢献型インセンティブ」を導入しましたところ、多くの方々からご賛同をいただき、総獲得ポイントの約30%にあたる276,000㌽が集まり、1㌽を1円で換算した276,000円を日本赤十字社の国内義援金に寄付しました。

 

これに伴い、1月9日に日本赤十字社本社において贈呈式が行われました。

 

(左から日本赤十字社 大塚副社長、組合専務理事 依田、西松建設㈱  河埜専務、㈱熊谷組 日髙常務)

 

贈呈式には組合専務理事の依田のほか、加入事業所様を代表して、参加人数の多かった西松建設㈱ 取締役専務執行役員管理本部長 IR担当 河埜祐一 様と㈱熊谷組 常務取締役管理本部長 日髙功二 様にお越しいただき、日本赤十字社あて目録を贈呈しました。

また、日本赤十字社から受領証が交付されました。

受領証(PDFファイル)

 

平均歩数8,000歩達成率

社会貢献型チーム(@募金) 75.6%

その他チーム        63.9%

 

個人平均歩数

社会貢献型チーム(@募金) 10,297歩

その他チーム          9,341歩

 

寄付額

平成30年7月豪雨災害義援金      :138,000円

平成30年北海道胆振東部地震災害義援金:138,000円

 

閉じる