【新型コロナウイルス関連】緊急事態宣言に伴う特定保健指導の対応について

緊急事態宣言の解除後の委託業者(SOMPOヘルスサポート株式会社)による特定保健指導については、次のとおり実施いたします。

【緊急事態宣言の解除後(解除された区域)】

緊急事態宣言期間中、休止していた利用券発行及び初回面談の調整を再開するとともに、下記のとおり感染症対策を講じたうえで面談を実施します。

 

  • ご本人様あて、面談実施確認のお電話(2、3日前)の際に、発熱・咳・くしゃみなどの呼吸器系の症状が無いかの確認と、面談時のマスクの着用をお願いさせていただきます。
  • 相談員においても、面談前に自身の検温を実施するとともに、マスクを着用させていただきます。
  • 面談会場では利用者と距離をとらせていただきます。また、対応可能であれば換気対策を講じます。
  • 初回面談における個人情報の同意について、利用者がタブレットにチェックを入れる、または署名することとしていますが、ご本人様の同意のもと、相談員が実施させていただきます。

 

なお、日程調整再開の連絡は、SOMPOヘルスサポート株式会社からさせていただきます。

 

【緊急事態宣言期間中の対応について】

お住まいの地区が再度、緊急事態宣言の該当となった場合は、次のとおり対応させていただきます。

1 利用券の発行について

  • 緊急事態宣言期間中は、利用券の発行を休止します。

2 初回面談について

  • 緊急事態宣言期間中は、新たに利用申込をいただいている方との日程調整を休止します。
  • 現時点で日程が決まっている場合につきましても、緊急事態宣言が解除されるまで延期します。

3 継続支援

  • 緊急事態宣言期間中は、面談による継続支援を休止します。
  • 電話、アプリによる継続支援は、緊急事態宣言期間中においても実施いたします。

 

閉じる