事業主に対する助成

  • 解説
  • 手続き・届書
  • よくある質問
  • 解説
  • 手続き・届書
  • よくある質問

以下の項目を実施した事業主に対して費用の一部を助成しています。

特定業務従事者健康診断費用の助成(平成28年度から実施)

特定業務(労働安全衛生規則第13条第1項第2号に掲げる業務)に常時従事する30歳以上の組合員及び年度の末日までに30歳に到達する組合員の健康診断を実施した場合、事業主に対してその健康診断費用の一部を助成しています。

対象

特定業務(労働安全衛生規則第13条第1項第2号に掲げる業務)に常時従事する30歳以上の組合員及び年度の末日までに30歳に到達する組合員に対して実施した健康診断費用

助成額

年度内1回、事業主が健診機関に支払った額。

ただし、1人につき2,000円を限度とします。

事業主診療所(室)健康診断

自社診療所(室)において、組合員及び組合員の世帯に属する被保険者の健康管理と疾病の早期発見を図るため生活習慣病健診、胃検診、特定業務従事者健康診断及び海外勤務者健康診断を実施した場合、事業主に対してその健康診断費用の一部を助成しています。

生活習慣病健診は、人間ドック、特定健康診査、生活習慣病健診及び事業主診療所(室)健康診断(生活習慣病健診)の補助のうち、いずれかの健診につき年度内1回の補助となります。(平成28年度から)

対象

自社診療所(室)において、組合員及び組合員の世帯に属する被保険者に対して実施した健康診断

助成額

  助成額(1人当たり)
生活習慣病健診 5,000円
胃検診 1,500円
特定業務従事者健康診断 2,000円
海外勤務者健康診断 9,000円
特定業務従事者健康診断の助成は、平成28年度から実施します。

海外事業所勤務者健康診断

海外の事業所に勤務している組合員及び組合員の世帯に属する被保険者が、現地で健康診断を受けたとき、その健康診断を実施した事業主に対して健康診断費用の一部を助成しています。

対象

海外の事業所に勤務している組合員及び組合員の世帯に属する被保険者が受診した健康診断

助成額

  助成額(1人当たり)
大人(13歳以上) 15,000円
小人(13歳未満) 2,500円
健康診断費用が助成額に満たないときは、健康診断費用額を限度とします。

保健師(看護師)設置の助成

保健師又は看護師を採用し、組合員及び組合員の世帯に属する被保険者の健康診断の事後指導及び疾病予防活動を実施する事業主に対して、人件費の一部を助成しています。

助成額

  助成額(1人当たり月額)
保健師(看護師) 50,000円
准看護師 40,000円
  • 解説
  • 手続き・届書
  • よくある質問

メニュー

メニュー