交通事故等によりケガをしたとき

  • 解説
  • 手続き・届書
  • よくある質問
  • 解説
  • 手続き・届書
  • よくある質問

交通事故によりケガをし、医師等による治療を受けたときは、至急給付事務センターに連絡してください。(事故の詳細確認と、提出書類について説明させていただきます。)

交通事故によるケガの治療費については、保険医療機関等に申し出て、自動車損害賠償責任保険へ直接請求することができるほか、組合の被保険者証を使用することもできます。ただし、組合の被保険者証を使用した場合は、必ず組合に「第三者行為による被害届」を提出いただく必要があります。

これは、被害者である本組合被保険者のケガの治療費(診療費)を保険給付として組合が支払った場合、もともとは加害者が支払うべきものを組合が負担したことから、組合ではその額を加害者または保険会社へ請求する必要があるためです(下図参照)。この手続きにまず必要となる書類が「第三者行為による被害届」となります。

交通事故等によりケガをしたとき

第三者行為に該当する場合

暴力行為、他人の犬に咬まれたこと等により、被保険者証を提示して受診した場合も同様の手続きが必要となります。

交通事故 暴力行為 他人の犬に咬まれた
イラスト イラスト イラスト
外食での食中毒 スキー中の衝突事故など  
イラスト イラスト  
  • 解説
  • 手続き・届書
  • よくある質問

メニュー

メニュー