子宮頸がん検診・乳がん検診費用の補助

  • 解説
  • 手続き・届書
  • よくある質問
  • 解説
  • 手続き・届書
  • よくある質問

手続き・届書

組合員が申請する場合

組合員・家族(被保険者)が子宮頸がん検診又は乳がん検診を受け、費用を支払った後、「子宮頸がん検診及び乳がん検診費用補助金支給申請書」に検診内容が記入された領収書の原本を添付し、関東事務所へ提出してください。

申請期間は、子宮頸がん検診又は乳がん検診の費用を支払った日の翌日から2年間です。

事業主が申請する場合

事業主がとりまとめて申請する場合

「子宮頸がん検診及び乳がん検診費用補助金支給申請書(事業主申請)」に領収書(写)と「子宮頸がん検診及び乳がん検診費用補助金支給申請者名簿(事業主申請)」又は「現金給付(補助金)伝票」Excelを添付して、関東事務所に提出してください。

申請期間は、子宮頸がん検診又は乳がん検診の費用を支払った日の翌日から2年間です。

事業主診療所において検査を実施し、とりまとめて申請する場合

「子宮頸がん検診及び乳がん検診費用補助金支給申請書(事業主申請)」「子宮頸がん検診及び乳がん検診費用補助金支給申請者名簿(事業主申請)」又は「現金給付(補助金)伝票」Excel を添付して関東事務所に提出してください。(領収書は不要です。)

申請期間は、子宮頸がん検診又は乳がん検診を実施した日の翌日から2年間です。

  • 解説
  • 手続き・届書
  • よくある質問

メニュー

メニュー