医療費が高額となったとき
(高額療養費・療養見舞金)

手続き・届書

月間の高額療養費及び療養見舞金

  • 解説
  • 手続き・届書
  • よくある質問
  • 解説
  • 手続き・届書
  • よくある質問
・所得の確認

高額療養費の支給が見込まれる組合員()については、所得(前年の給与の支払状況)を確認するため、所属事業主あて「給与支払証明書」を送付します。

同一年度(8月から翌年7月)内に所得確認が済んでいる組合員を除きます。

所属事業主におかれては、対象組合員の給与支払額、市町村民税額等の必要事項を同証明書に記入のうえ証明いただき、期日までに組合給付事務センターあて返送いただきますようお願いします。

同一世帯に扶養親族でない被保険者がいる場合で、その方の所得を確認する必要がある場合は、改めて住民税(非) 課税・所得証明書などの提出をお願いする場合があります。

・高額療養費・療養見舞金のお支払い

高額療養費・療養見舞金は、保険医療機関等からの請求を受けて組合で計算しています。(保険医療機関等の領収書に基づく組合員からの申請は不要です。)

支給時期は診療月の3か月後を予定していますが、保険医療機関等の請求手続きの進行状況等により遅延する場合があります。

所得確認及び計算処理が終了した組合員については、「保険給付決定支払通知書」を組合員あて送付するとともに、組合員が指定する口座に送金します。

事業主の口座を振込先として選択した場合は、「保険給付決定支払内訳書」を事業主あて送付のうえ、指定する口座に送金し、組合員に速やかにお支払いいただくこととしています。

組合員が指定する口座に直接お支払いするため、支給対象となった組合員の振込先口座の確認が必要な場合は、「高額療養費・療養見舞金振込口座登録申請書」を事業主に送付いたしますので、該当組合員へお渡しいただき、記入後に組合あて送付してください。

70歳以上の方の外来療養に係る年間の高額療養費

組合員からの申請に基づき支給することとなりますので、高額療養費(外来年間合算)支給申請書兼自己負担額証明書交付申請書を給付事務センターに提出してください。

なお、計算期間の途中で加入している医療保険者が変更されている場合は、次のとおり支給申請及び交付申請を行ってください。

「計算期間の末日に加入している保険者」が本組合の場合

計算期間の末日に本組合の資格を有している方で、計算期間中に他の医療保険者への加入履歴があるときは、当該加入履歴期間に係る自己負担額証明書(当該医療保険者に申請を行い交付されたもの。)を添付のうえ支給申請を行っていただくこととなります。

「計算期間の末日に加入している保険者」が本組合以外の場合

本組合に資格を有していた方が、計算期間の末日に他の医療保険者に加入している場合には、最初に本組合に高額療養費(外来年間合算)支給申請書兼自己負担額証明書交付申請書を提出いただき、本組合から自己負担額証明書の交付を受け、これを添付のうえ、計算期間の末日に加入している医療保険者に対して支給申請を行っていただくこととなります。

  • 解説
  • 手続き・届書
  • よくある質問

メニュー

メニュー